G Tech Office〜ギター&ベース修理専門店〜

What’s New

1月11日(成人の日)一日限定「出張ギタークリニック」を姫路で開催いたします。

 参加お申し込みは下記のリンクページのお申し込みフォームより送信してください。

リペアショップ-g-tech-office-1日限定出張クリニック開催のお申込み

[15/11/19]

ショップ in ショップ Select 10 Guitars プレ・オープンのお知らせ

6月17日(水曜日)12時 ギターショップ セレクト10ギターズを G.TECH OFFICE店内に新規オープンさせます。
主にユーズドギターを扱います。(グランド・オープンは8月2日)
コンセプトはプロが買って帰ってそのままレコーディングで使用出来るレベルのギター。
年式や市場における希少価値ではなく、演奏のパートナーとして実用レベルでの品質、音質にこだわった品揃えです。
2本目、3本目の勝負ギター、一生モノのギターをお探しの方は是非ご来店ください。
その店名の通り、ギターは10本しか展示しません。
アコースティックギターが7本。エレキギターやベースが3本という比率でスタートします。

[15/06/10]

Strings Aid 活動報告及び2015 4/19 会計報告

ご報告を失念しておりました。昨年12月にストラトキャスター用ネックを1万円でお買い上げ頂きました。
そして本日(2015 4/19)にフェンダー・ストラトキャスター70′sを10万円で。
さらに、セミハードケースを5千円で、当店と親しい写真家の村上一光氏 http://www.ik-ko.com/index.html にお買い上げ頂きました。

弦と電気部品代の諸経費で1,600円を経費として計上しました。
これにより、基金の残金は229,700円となりました。
なお、中古ストラトキャスター用ネック2本と、ストラトキャスター用のピックガード計3点を10,300
円で当店が買取り、基金の残金を24万円ちょうどとして寄付していただいた物品のやり取りを終了させていただきます。
ご寄付して頂いた皆様、物品の現金化にご協力してくださった方々、どうもありがとうございました。

今後この基金を元に活動を続けて参ります。
被災地で適切な活動に対しての支援金や、楽器を購入してお送りするなどご要望やアイデアが御座いましたらご連絡下さい。

[15/04/19]

ギターマガジンのサイトに動画をアップしました。

本日、僕の著書『欲しかった音が出る! エレキ・ギター配線アレンジの本』が発売となりました。
ギターの配線を実際にアレンジする作業を題材に、ハンダの際のちょっとしたコツ、テクニック、手際などを動画で紹介する書籍と連動のビデオを昨晩まで掛かって編集してました。なんとか間に合いました。
撮影されていると思うと、動きがぎこちなくなるもんですね。多少なりともアガってました(笑)

リンク、コーピーともにフリーですので拡散よろしくお願いします。
長いので、Part1、Part2に分けてあります。

http://rittor-music.jp/guitar/magazine/movie/40755

http://rittor-music.jp/guitar/magazine/movie/40758

[14/10/23]

メールでのお問い合わせについて

携帯端末からお問い合わせ頂くとこが多いのですが、そこそこの頻度でご返信させて頂いたメールが届かずに戻って来てしまうようなケースがたまに起こります。
多分、迷惑メール対策でパソコンからのメールの着信拒否に設定していることが原因と思われます。

返信が届かない場合は再度お電話でお問い合わせ頂くようお願いいたします。

[14/08/20]