G Tech Office〜ギター&ベース修理専門店〜

What’s New

3月の休業日変更のお知らせ

3月21日に予定しておりました休業日を27日に変更いたします。
26日火曜と2連休になりますのでご注意ください。

[19/03/08]

メールでのお問い合わせについて

携帯端末からお問い合わせ頂くとこが多いのですが、そこそこの頻度でご返信させて頂いたメールが届かずに戻って来てしまうようなケースがたまに起こります。
多分、迷惑メール対策でパソコンからのメールの着信拒否に設定していることが原因と思われます。

返信が届かない場合は再度お電話でお問い合わせ頂くようお願いいたします。

[14/08/20]

ギブソン レスポールをもっと弾きやすく

 サウンドやルックス面で多くのファンを持つギブソンのレスポール・モデルですが、所有者からはストラトキャスターなどと比べて弾きにくいとの声をよく耳にします。ストラトキャスターよりはフィット性に劣り、なおかつ重量がある。ストラップでの立奏時にはバランスが悪いなど、デザイン上の問題もさることながら、80年代以降のモデルのは特徴的な問題が潜んでいます。

 これを解決すればプレイヤビリティの向上、音程の安定化、サウンド面への好影響など様々なメリットが生まれます。

そこで、ギブソン レスポール・モデル限定のブラッシュアップの企画をご用意しました。

作業内容
● 演奏ジャンルやプレイスタイルなどの個々の事情を問診し、
 適切な弦ゲーシの選択からスタート
● ネック調整
● フレットファイリング
● 指板クリーニング
● ナット溝調整
● ブリッジ弦高調整
● サドル溝及びオクターブ調整
● テールピース及びピックアップ高の調整
● 各部点検やクリーニングなど

 以上をパッケージにして一日1名様限定で、料金は¥18,000(+税)でご提供致します。

 ただし、トラスロッド不良やネックや指板の変形や割れなど、著しい問題がある場合は加算料金を頂く場合が御座います(作業前にご提示します)。

ご希望の方はご来店時に当店サイトでこの記事をご覧になった旨をお伝えください。

 

[14/08/01]

電子書籍化のお知らせ

すでに発売されいた当店の著書
メンテでギターが弾きやすくなる理由 弾きにくい理由
メンテでベースが弾きやすくなる理由 弾きにくい理由
の2冊がkindle版の電子書籍となりました。

お求めは

http://www.amazon.co.jp/リペアマン直伝!-メンテでギターが弾きやすくなる理由-弾きにくい理由-ギター・マガジン-西村-ebook/dp/B00LL5BETE/ref=kinw_dp_ke

http://www.amazon.co.jp/リペアマン直伝!-メンテでベースが弾きやすくなる理由-弾きにくい理由-ベース・マガジン-西村-ebook/dp/B00LL5BEQC/ref=pd_ecc_rvi_2

となります。よろしくお願いします。

[14/07/10]

ビデオをアップしました。

僕の店 G.TECH OFFICE のプロモーションビデオをYouTubeにアップしました。

2年前の震災直後から被災者でギターを失った方にギターを贈る「ストリングエイド」というプロジェクトを立ち上げ、もうすぐ2年になります。ギターやベースを100数本、アンプやドラムセット、小物類など、延べ200アイテム近くをお贈りすることが出来ました。
その活動のにあたって、被災地との連絡や配送にご尽力頂いた仲間の津山氏が本業でビデオの制作をされており、そのご縁があって、撮影/編集して頂きました。
大手クライアントのビデオ制作を数多く手がけたノウハウを生かし、僕の店のような小規模な会社や店舗、はたまた個人的なプロモーションビデオを現実的な価格で制作して頂けます。ご興味のある方は僕の方までご連絡下さい。お取り次ぎ致します。

写真は撮影時のようす。Canon EOS MkII を使用しての撮影です。
照明を当ててもらい、ピンマイクを付け、3台のカメラの前で話すのは
さすがにちょっと緊張しました。笑顔が引きつってます(笑)

[13/03/06]